保険(海外旅行・医療・自動車など)のことなら【JAL保険ナビ】
「保険マイルナビ」は2017年12月より「JAL保険ナビ」へリニューアルしました。

初めての方はこちら

取扱代理店 JALUX保険サービス
平日9:00〜20:00(土曜17:00まで)0120-141-650※日・祝・年末年始を除く

MENU

MENU

閉じる

保険に関するご相談を
無料で受け付けております

JAL保険ナビでは、保険のノウハウに精通した専門スタッフが無料で保険のご相談にお応えします

JALUX保険サービス0120-141-650

平日9:00~20:00 土曜9:00〜17:00 ※日・祝・年末年始を除く

保険ラインナップ 自動車・バイク保険

自動車の保険には、加入が義務付けられている「自賠責保険」と、任意で契約する「自動車保険」があります。自賠責保険は、交通事故の被害者に対する救済を主な目的とする保険で、人身事故に補償範囲が限られています。相手方のお車の損害やご自身のおケガ・お車の損害は自賠責保険では補償されないため、任意の自動車保険への加入は重要です。

取扱保険会社

ロゴをクリックすると該当箇所に移動します。

※e JALポイント積算対象外商品

自動車・バイク保険お役立ちコンテンツはこちら

自動車・バイク保険一覧

東京海上日動火災保険株式会社

公式サイト

保険商品名

東京海上日動の総合自動車保険
「Total assist自動車保険」

キャンペーン実施中!

キャンペーン実施中!

おすすめポイント・積算e JALポイント数

「賠償に関する補償」「ご自身の補償」「お車の補償」の3つの基本補償があります。また、万が一の事故の際により手厚くお客様への補償を行うため、「弁護士費用特約」「入院時選べるアシスト特約」「レンタカー費用補償特約(事故時30日)」の3つの基本特約をおすすめします。
それぞれ、ご契約いただくかどうか自由にお決めいただけます(ただし、人身傷害保険は原則として自動セットされます。)。

1制約=500ポイント(※1)

この保険に申し込む(e JALポイントがたまります)

東京海上日動火災保険株式会社

公式サイト

保険商品名

ちょいのり保険

おすすめポイント・積算e JALポイント数

24時間500円から必要な分だけ加入できる1日自動車保険です。スマートフォンでいつでもお申し込み可能です。また、新たに自動車保険をご契約する際、無事故ならご利用日数に応じて最大20%割引になります。

ポイント精算なし(※1)

この保険に申し込む

三井住友海上火災保険株式会社

公式サイト

保険商品名

「GK クルマの保険」
(家庭用自動車総合保険)

キャンペーン実施中!

キャンペーン実施中!

おすすめポイント・積算e JALポイント数

運転は楽しいけれど、リスクもある。GKクルマの保険は、一人ひとりのカーライフにぴったりの補償・オプションで、もうひとつ上の安心をご提供します。

1制約=500ポイント(※1)

この保険に申し込む(e JALポイントがたまります)

チューリッヒ保険会社

公式サイト

オンライン加入可

保険商品名

スーパー自動車保険
スーパーバイク保険

キャンペーン実施中!

キャンペーン実施中!

おすすめポイント・積算e JALポイント数

業界最高レベル(※)のロードサービス!全国最寄のロードサービス拠点から現場へ急行!
※2018年7月現在
インターネットでのご契約ならインターネット割引でおトク!(※6)

DA180921-2

最大550ポイント

この保険に申し込む(e JALポイントがたまります)

ソニー損害保険株式会社

公式サイト

オンライン加入可

保険商品名

キャンペーン実施中!

キャンペーン実施中!

おすすめポイント・積算e JALポイント数

ダイレクト自動車保険15年連続売上No.1(※3)
多くの方に選ばれ続けています。
初めてのダイレクト自動車保険には、ソニー損保をご検討ください。

SA16-002

100ポイント+250ポイント(※1)

この保険に申し込む(e JALポイントがたまります)

SBI損害保険株式会社

公式サイト

オンライン加入可

保険商品名

SBI損保の自動車保険
(個人総合自動車保険)

キャンペーン実施中!

キャンペーン実施中!

おすすめポイント・積算e JALポイント

【納得の保険料!】SBI損保の自動車保険は、価格.com 自動車保険 満足度ランキング2018で、「総合満足度部門」第1位!「保険料満足度部門」 では、なんと9年連続第1位を獲得!(2010~2018年版)※株式会社カカクコム調べ

2018年8月 W-12-3492-004

100ポイント+250ポイント(※2)

この保険に申し込む(e JALポイントがたまります)

アクサ損害保険株式会社

公式サイト

オンライン加入可

保険商品名

アクサダイレクトの
自動車保険・バイク保険

キャンペーン実施中!

キャンペーン実施中!

おすすめポイント・積算e JALポイント

AXAグループは、9年連続世界No.1保険ブランド!(※4)合理的な保険料で安心の補償。新規にインターネットでお申し込みの場合、保険料最大20,000円割引!(※7)

AT4233-189-3942

最大550ポイント

この保険に申し込む(e JALポイントがたまります)

セゾン自動車火災保険株式会社

公式サイト

オンライン加入可

保険商品名

セゾン自動車火災の
おとなの自動車保険

キャンペーン実施中!

キャンペーン実施中!

おすすめポイント・積算e JALポイント

おとなの自動車保険は、ダイレクト自動車保険40代50代新規契約件数4年連続No.1を獲得!※5
インターネットからのご加入で、新規も継続もうれしい10,000円割引!※6

※5 2017年12月セゾン自動車火災保険調べ
※6 分割払の場合は、年間9,960円の割引

文審番号2018-1065(2018.6)

100ポイント+250ポイント(※1)

この保険に申し込む(e JALポイントがたまります)

イーデザイン損害保険株式会社

公式サイト

オンライン加入可

保険商品名

イーデザイン損保の
自動車保険

キャンペーン実施中!

キャンペーン実施中!

おすすめポイント・積算e JALポイント数

東京海上グループのダイレクト自動車保険

“ 事故解決のプロフェッショナル ”

事故現場でも、示談交渉でも、お任せください。(※1)
東京海上グループの100年を超える経験と実績でお客さまに「確かな安心」をお届けします。すべてのご契約に「セコム事故現場急行サービス」<無料>がついています(※1)
2018年オリコン顧客満足度®調査 自動車保険事故対応 第1位

※1 詳しい内容(サービスをご提供できない場合など)は、イーデザイン損保のホームページをご覧ください。

100ポイント+250ポイント(※1)

この保険に申し込む(e JALポイントがたまります)

※1
成約e JALポイントは年間保険料が3万円以上かつ、一時払いの場合のみ対象
※2
年間保険料が1万円以上かつ、一時払いの場合のみ対象
※3
自動車保険を主にダイレクト販売している損害保険会社の2016年度までの自動車保険料収入より(ソニー損保調べ)。
※4
アクサダイレクトはAXAグループの一員です。 インターブランド社「Best Global Brands 2017」より
※5
セゾン自動車火災のインターネット割引は、分割払の場合は、年間9,960円の割引となります。
※6
インターネット上で締結された新規保険契約(純新規・他社からの移行および複数所有新規契約)に適用。
割引額は、年間適用保険料により異なります。詳細は当サイト経由のチューリッヒのページにてご確認ください。
※7
バイク保険は最大10,000円の割引となります。割引額は年間保険料などにより異なります。詳しくはアクサダイレクトのウェブサイトをご覧ください。

(株)JALUX保険サービスはチューリッヒ、ソニー損保、SBI損保、アクサダイレクト(アクサ損害保険)、セゾン自動車火災保険、イーデザイン損保について、保険取扱代理店として保険契約締結の媒介を行っており、締結代理権および告知受領権は有しておりません。また、乗合代理店として複数の保険会社の商品を取り扱っております。

作成年月:
2018年9月 募集文書番号:18-T05316/東京海上日動火災保険(株)

自動車保険とは?

自動車保険には、加入が義務付けられている「自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)」と、任意で契約する「自動車保険」があります。

二輪自動車および原動機付自転車を含む、全ての自動車に加入が義務付けられている自賠責保険は、対人補償(事故の相手方のケガ等)のみで、運転者であるご自身の怪我やお車の損傷や、他人の財物に損害を与えた場合の対物賠償は全くありません。また、補償限度額も一律で定められており、必ずしも実際の事故による高額請求に対応できるわけではありません。自賠責保険に加えて任意保険に加入することで、自賠責保険では足りない部分をカバーすることができます。

任意の自動車保険は、主に、「相手への賠償」、「ご自身のケガ」、「おクルマの損害(対象外にすることも可能)」の3つに分かれております。

相手方の補償には、自動車事故で、他人を死亡させたり、ケガをさせてしまい、法律上の賠償責任を負ったときに支払われる「対人賠償」、自動車事故で他人のモノを壊してしまい、法律上の損害賠償責任を負ったときに支払われる「対物賠償」があります。人の命に値段はつけることができず、また貴金属を運ぶトラックとの事故などの賠償は高額となることもあるため、対人賠償、対物賠償は無制限にしておくことが安心です。

ご自身のケガは、自動車事故により、ケガをしてしまったり死亡された場合に、実際にかかる治療費や損害に対して支払われる「人身傷害補償」があり、ご自身、および同乗者を守る大切な補償です。事故の責任割合に関わらず、ご自身や同乗者のおケガが補償されます。死亡や後遺障害が発生した場合、補償を受ける方の逸失利益などをもとに保険金が支払われます。補償を受けられる方の年齢や収入、ご家族構成などから保険金額を検討ください。

最後に、おクルマの損害は、事故によりお車に生じた損害に対して支払われる車両保険があり、お車の保険金額は、車両本体価格+付属品(いずれも消費税込)をもとに適正な金額で設定します。なお、お車の金額は、毎年保険更新ごとに年々下がっていきます。万が一全損事故のとき、マイカーローンだけが残ってしまった…とならないようにご契約いただくと安心です。

このホームページは各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品名のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約にあたっては必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。