初めての方はこちら

平日9:00〜20:00(土曜17:00まで)0120-141-650※日・祝・年末年始を除く

MENU

JALマイルがたまる

MENU

閉じる

保険に関するご相談を
無料で受け付けております

保険マイルナビでは、保険のノウハウに精通した専門スタッフが無料で保険のご相談にお応えします

JALUX保険サービス0120-141-650

平日9:00~20:00 土曜9:00〜17:00 ※日・祝・年末年始を除く

2017年5月1日

海外旅行のトラブル (クレジットカード・現金・トラベラーズチェック)

クレジットカードにまつわるトラブル

海外旅行で起こりがちなトラブルはいくつか挙げることができますが、中でも多いのはクレジットカードにまつわるトラブルではないでしょうか。今では海外旅行に欠かせないアイテムとも言える便利なクレジットカードですが、日本人がクレジットカードを持っているとそれだけで海外の犯罪者にとっては絶好のターゲットに見えると言われています。

では、具体的にどのようなトラブルが多いのかというと、身に覚えがない請求が送られてくるというケースが多いです。カードを読み取るときに売上伝票を偽造されてしまうという架空請求トラブルは少なくありません。 スキミングも海外では横行している犯罪の一つです。近年では日本でもスキミングという手口の認知度は広がりつつありますが、基本的に日本人は警戒心が薄いため海外で簡単にスキミングの被害に遭ってしまうケースが少なく無いのです。

少額の買い物しかしていないのに日本に帰ったあとで多額の請求が届いてしまう、ということはよくあります。ATMの近くに磁気情報を読み取る機器などを設置してスキミングが行われることも多いですから、海外でクレジットカードを使うときは常に気を付けておかねばなりません。

現金にまつわるトラブル

日本人は比較的クレジットカードよりも現金主義の方が多いと言われていますし、海外旅行でも現金で支払いを済ませようとする方が少なくありません。海外ではコンビニ支払いでもクレジットカードを利用することが一般的ですし、日本とはそこが大きく異なります。

現金にまつわるトラブルとしては両替のしすぎや紙幣で支払って小銭が余り過ぎるといった小さなトラブルが多い傾向にありますが、スリのような犯罪に遭遇してお金を盗られてしまうというトラブルもありますから注意が必要です。

平和な国日本で生まれ育った私たちは日常で犯罪に遭遇する事も少なく、あまり理解できないかもしれませんが、海外の国や都市によってはスリや強盗などの犯罪が多発していることも珍しくありません。現金で支払いしているところを見られてしまい、スリや強盗の被害に遭うこともあります。不慣れな海外でお金を盗られてしまうと非常に不安で不自由な事にもなりますから、自衛のための最低限の対策はしておくべきでしょう。ひとつの財布にお金をすべて入れておかず、いくつかに分散して持ち歩くなど工夫をしましょう。また、なるべく外出するときは最低限の現金だけを持ち歩くのも対策として有効です。

トラベラーズチェックのトラブル

海外旅行が好きな方や頻繁に海外へ出かける方にとって重宝できるのがトラベラーズチェックです。現金を持ち歩くのは怖い、かといってクレジットカードもスキミングなどされないか不安という方におすすめでしたが、実はトラベラーズチェックは既に発行が停止されていることをご存じでしょうか。しばらくぶりに海外旅行へ出かけようと思ったらトラベラーズチェックが発行停止されていた、と焦る方も少なくないと思いますが、トラベラーズチェックは2014年の3月で新規発行を終了しています。ただし、日本での換金や海外での利用は引き続き有効ですので、現在トラベラーズチェックをお持ちの方は安心してください。

では、これから海外へ出かけるときには現金かクレジットカードしか方法がないのか、とがっかりした方もおられるでしょうが、そのようなことはありません。海外で使えるトラベルプリペイドカードというものがあるのです。

クレジットカードは後払い方式の決済ですが、プリペイドカードは前払い式のカードとなりますから使いすぎる心配もありません。事前にチャージしている分しか使うことはできませんし、仮にスキミングなどの被害に遭ったとしても被害を最小限にとどめることができるでしょう。現金もクレジットカードも不安という方は、プリペイドカードを検討してください。