初めての方はこちら

平日9:00〜20:00(土曜17:00まで)0120-141-650※日・祝・年末年始を除く

MENU

JALマイルがたまる

MENU

閉じる

保険に関するご相談を
無料で受け付けております

保険マイルナビでは、保険のノウハウに精通した専門スタッフが無料で保険のご相談にお応えします

JALUX保険サービス0120-141-650

平日9:00~20:00 土曜9:00〜17:00 ※日・祝・年末年始を除く

海外旅行 準備持ち物チェックリスト

海外旅行の荷造りをしているときに、持っていくもの・必要なもので悩んだときにチェックリストをご利用ください。忘れものをして、余計な出費を現地でしないように、万全な準備をして、楽しい旅にご出発ください!

印刷する

分類 チェック欄 品名 説明
貴重品/手荷物 (例)チェックリスト (例)持ち物チェックリストです。
パスポート(旅券) 有効期限が残っているかを早めに確認しましょう。
航空券 空港でのチェックインをスムーズにするため、搭乗予定便、予約番号等をコピー等で控えておきましょう。
現金(日本円) 空港への交通費、現地で両替するためのお金を必要な金額のみ持参しましょう。
現金(現地通貨) 現地でも両替可能ですが、到着時間によっては窓口が営業時間外の場合もあります。少し両替をしていくと安心です。
クレジットカード サインレスに備えて暗証番号の確認をしておきましょう。
証明写真 ビザ申請・パスポートの再発行時に必要です。
海外旅行保険保険証券 保険証券とあわせて、緊急時の保険会社の連絡先の確認もしておきましょう。
機内持ち込み手荷物 ガイドブック 移動中の機内で行きたい場所や現地事情チェックのために。
薬(常備薬) 常備薬は持参し、少し多めに持っていきましょう。また、風邪薬や胃腸薬も忘れずに持参しましょう。
アイマスク・耳栓 機内でゆっくり休むために、持っておくと便利です。
カメラ メモリーカードの予備、充電器を忘れず持参しましょう。
携帯電話 充電器を忘れず持参しましょう。予備バッテリーがあればさらに便利です。
ハンカチ・ハンドタオル 観光や食事に出掛ける際はエチケットとして持参しましょう。
筆記用具 出入国カードや税関申告書の記入のため。
旅行日程表 ツアー参加の場合は、日程確認をお忘れなく。
スーツケース 衣類 靴下・ストッキング 旅行日程にプラスして予備を持参しておくと便利です。
下着 旅行日程にあわせて持参しましょう。
着替え 旅行日程にプラスして予備を持参しておくと便利です。
フォーマルウェア・シューズ ドレスコードのある高級レストランなどを利用時には、ジャケット、ワンピース、フォーマルシューズを忘れずに持参しましょう。
部屋着・パジャマ 近くのコンビニにいけるような服が便利です。
上着 旅行先の季節や気候に合わせて用意しましょう。
レインウェア・折りたたみ傘 突然の雨や防寒対策のため便利です。
水着 海やホテルのプールに行く場合は持参しましょう。
その他 サンダル 必要な場合には持参しましょう。1足だけ用意して、現地で購入するのもひとつの方法です。
観光地めぐりやショッピングに備えて履き慣れた靴を持参しましょう。
帽子 日差し対策や防寒対策に持っていくと便利です。
収納類 スーツケースベルト スーツケースのかぎが壊れた場合などに便利です。
圧縮袋 お土産などで思った以上に帰りの荷物が多くなった際に圧縮袋で衣服を収納するために便利です。
日用品 シャンプー・リンス・ボディソープ・洗顔 現地のホテルで備え付けられていない場合があるため、持参すると安心です。
化粧品・メイク落とし 機内には液体100mlを超える容器、スプレーは持ち込みできませんので、その際は預入の荷物に入れましょう。
タオル 海やプールに行く際、または暑い気候の国に行く際は持参しておくと便利です。
くし・ブラシ 現地のホテルで備え付けられていない場合があるため、持参すると安心です。
ポケットティッシュ・ウェットティッシュ 帰りに不要になった場合は、現地に置いていけるので、多めに持参すると便利です。
歯ブラシ 現地のホテルで備え付けられていない場合があるため、持参すると安心です。機内で使用したい場合は手荷物で持参しましょう。
コンタクトレンズ(保存液)・眼鏡 コンタクトレンズはなくした場合に備えて予備を持参しましょう。
電子機器 Wifiルーター 携帯電話やPCを持参する場合は、Wifiルーターを日本でレンタルして持参すると大変便利です。
海外用電源プラグ変換アダプター カメラや携帯電話の充電時に必要な場合があります、渡航先にあわせて準備しましょう。
貴重品/手荷物
(例)チェックリスト
(例)持ち物チェックリストです。
パスポート(旅券)
有効期限が残っているかを早めに確認しましょう。
航空券
空港でのチェックインをスムーズにするため、搭乗予定便、予約番号等をコピー等で控えておきましょう。
現金(日本円)
空港への交通費、現地で両替するためのお金を必要な金額のみ持参しましょう。
現金(現地通貨)
現地でも両替可能ですが、到着時間によっては窓口が営業時間外の場合もあります。少し両替をしていくと安心です。
クレジットカード
サインレスに備えて暗証番号の確認をしておきましょう。
証明写真
ビザ申請・パスポートの再発行時に必要です。
海外旅行保険保険証券
保険証券とあわせて、緊急時の保険会社の連絡先の確認もしておきましょう。
機内持ち込み手荷物
ガイドブック
移動中の機内で行きたい場所や現地事情チェックのために。
薬(常備薬)
常備薬は持参し、少し多めに持っていきましょう。また、風邪薬や胃腸薬も忘れずに持参しましょう。
アイマスク・耳栓
機内でゆっくり休むために、持っておくと便利です。
カメラ
メモリーカードの予備、充電器を忘れず持参しましょう。
携帯電話
充電器を忘れず持参しましょう。予備バッテリーがあればさらに便利です。
ハンカチ・ハンドタオル
観光や食事に出掛ける際はエチケットとして持参しましょう。
筆記用具
出入国カードや税関申告書の記入のため。
旅行日程表
ツアー参加の場合は、日程確認をお忘れなく。
スーツケース
衣類
靴下・ストッキング
旅行日程にプラスして予備を持参しておくと便利です。
下着
旅行日程にあわせて持参しましょう。
着替え
旅行日程にプラスして予備を持参しておくと便利です。
フォーマルウェア・シューズ
ドレスコードのある高級レストランなどを利用時には、ジャケット、ワンピース、フォーマルシューズを忘れずに持参しましょう。
部屋着・パジャマ
近くのコンビニにいけるような服が便利です。
上着
旅行先の季節や気候に合わせて用意しましょう。
レインウェア・折りたたみ傘
突然の雨や防寒対策のため便利です。
水着
海やホテルのプールに行く場合は持参しましょう。
その他
サンダル
必要な場合には持参しましょう。1足だけ用意して、現地で購入するのもひとつの方法です。
観光地めぐりやショッピングに備えて履き慣れた靴を持参しましょう。
帽子
日差し対策や防寒対策に持っていくと便利です。
収納類
スーツケースベルト
スーツケースのかぎが壊れた場合などに便利です。
圧縮袋
お土産などで思った以上に帰りの荷物が多くなった際に圧縮袋で衣服を収納するために便利です。
日用品
シャンプー・リンス・ボディソープ・洗顔
現地のホテルで備え付けられていない場合があるため、持参すると安心です。
化粧品・メイク落とし
機内には液体100mlを超える容器、スプレーは持ち込みできませんので、その際は預入の荷物に入れましょう。
タオル
海やプールに行く際、または暑い気候の国に行く際は持参しておくと便利です。
くし・ブラシ
現地のホテルで備え付けられていない場合があるため、持参すると安心です。
ポケットティッシュ・
ウェットティッシュ
帰りに不要になった場合は、現地に置いていけるので、多めに持参すると便利です。
歯ブラシ
現地のホテルで備え付けられていない場合があるため、持参すると安心です。機内で使用したい場合は手荷物で持参しましょう。
コンタクトレンズ(保存液)・眼鏡
コンタクトレンズはなくした場合に備えて予備を持参しましょう。
電子機器
Wifiルーター
携帯電話やPCを持参する場合は、Wifiルーターを日本でレンタルして持参すると大変便利です。
海外用電源プラグ変換アダプター
カメラや携帯電話の充電時に必要な場合があります、渡航先にあわせて準備しましょう。

海外に赴任、留学される会員の皆様と
ご家族のための補償制度もございます。

海外旅行保険一覧はこちら