初めての方はこちら

平日9:00〜20:00(土曜17:00まで)0120-141-650※日・祝・年末年始を除く

MENU

JALマイルがたまる

MENU

閉じる

保険に関するご相談を
無料で受け付けております

保険マイルナビでは、保険のノウハウに精通した専門スタッフが無料で保険のご相談にお応えします

JALUX保険サービス0120-141-650

平日9:00~20:00 土曜9:00〜17:00 ※日・祝・年末年始を除く

  • クレジットカード付帯補償との違い
  • 海外旅行保険に加入するときのポイント

海外旅行保険基礎知識 クレジットカード付帯補償との違い

クレジットカードにおける嬉しいサービスの1つとして、海外旅行保険の付帯があります。 しかしながら、補償内容や補償額、利用付帯と自動付帯等、そのサービス内容はクレジットカードにより様々です。ここでは、一般的なクレジットカードの補償内容をもとに、実際の被害額と比較して見ましょう。

海外旅行中のよくあるトラブル

  • トラブル1 携行品盗難・損害

    駅で地図を見ながらガイドブックを広げていたら、傍にあったキャリーバッグが盗難にあった。ノートパソコン、デジタルカメラなどが被害品。

    被害金額 25万円
    クレジットカード
    付帯補償額
    20万円
  • トラブル2 病気やケガ

    グアムに旅行中、バスから降りる際ステップにつまずき転倒し、手首を骨折。病院で受診し、翌日には日帰り手術も。

    被害金額 250万円
    クレジットカード
    付帯補償額
    200万円
  • トラブル3 損害賠償

    ホテルで、お風呂のお湯をだしたまま疲れていたので寝入ってしまい、階下まで浸水。

    被害金額 2,500万円
    クレジットカード
    付帯補償額
    2,000万円

クレジットカードに付帯されている補償だけだと…

  • 治療費や損害賠償費用が
    足りない場合がある※
  • 利用付帯を忘れていて
    カード付帯の補償が
    現地で使えない場合がある
  • トラブルが起こったとき
    自分で対応しなくてはいけない
    場合がある

※クレジットカード付帯の補償限度額を大幅に超過するお怪我・病気の際には、病院に治療を拒否されるケースもあります。

海外旅行保険に加入していると

必要な補償項目と補償限度額を選択可能 高額請求が心配な治療費用は補償限度額の無制限プランも! 保険会社スタッフが24時間日本語で対応

海外旅行保険の主な補償内容

傷害治療費用 海外旅行中の偶然に発生した怪我が原因で、診療・治療にかかった費用に対して支払われる保険金です。
疾病治療費用 海外旅行中に病気にかかり、その診療・治療にかかった費用に対して支払われる保険金です。
※海外旅行に行く前から、その病気にかかっており、旅行中に悪化した場合、もしくは、その病気が原因で旅行中に他の病気にかかった場合は保険金が支払われない可能性がございます。
傷害死亡・後遺障害 海外旅行中の事故による怪我が原因で死亡した、もしくは、後遺障害が生じた場合に支払われる保険金です。
疾病死亡 海外旅行中に発生した病気が原因で、死亡した場合に支払われる保険金です。
賠償責任 海外旅行中の偶然な事故により、公共物・他人の物を壊したりし、法律上の賠償責任を負った際に、支払われる保険金です。
救援者費用 海外旅行中の偶然な事故により、生死が確認できない場合に、捜索、救助または移送する際にかかった費用に対し、支払われる保険金です。
携行品損害 海外旅行中に携行品が、破損・盗難・火災などの被害を被った際に支払われる保険金です。
入院一時金 海外旅行中の偶然発生した怪我や病気が原因で2日以上続けて入院した際に、支払われる保険金です。
航空機寄託手荷物遅延費用 航空機の搭乗の際に航空会社に預けた手荷物が、航空機が目的地に到着後6時間以内に到着しなかった事が原因で、衣料、生活必需品、身の回りの品等の購入にかかった費用に対して支払われる保険金です。
航空機遅延費用 海外旅行出発時に搭乗予定であった航空機が6時間以上の遅延、欠航・運休等により、出発予定時刻から6時間以内に代替となる他の航空機が利用できずに発生した、ホテルなどの客室料、食事代、目的地でのサービスキャンセル料等に支払われる保険金です。
留守宅家財盗難 海外旅行中に自宅で家財が盗難にあった際に支払われる保険金です。
※有価証券や預金通帳、貴金属などは対象となりません。
緊急一時帰国費用 配偶者または2親等内の親族が死亡、危篤等になり緊急に一時帰国した際にかかった、往復の交通費、宿泊費等に対し支払われる保険金です。

※保険会社によって補償項目が異なるケースもあります。詳細は各保険会社のパンフレット等をご確認ください。

海外旅行保険を比較するときのポイント

このホームページは、各保険の概要についてご紹介したものです。取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。

16-T24736(2017年3月作成)

海外に赴任、留学される会員の皆様と
ご家族のための補償制度もございます。

海外旅行保険一覧はこちら