初めての方はこちら

平日9:00〜20:00(土曜17:00まで)0120-141-650※日・祝・年末年始を除く

MENU

JALマイルがたまる

MENU

閉じる

保険に関するご相談を
無料で受け付けております

保険マイルナビでは、保険のノウハウに精通した専門スタッフが無料で保険のご相談にお応えします

JALUX保険サービス0120-141-650

平日9:00~20:00 土曜9:00〜17:00 ※日・祝・年末年始を除く

2016年6月1日

海外旅行保険は必要なの!?

旅行先での病気や怪我はお金も気持ちも不安が

旅行先でのトラブルにはいろいろなものがありますが、中でも病気や怪我の時は心細いものです。しかもそれが会話力も手持ち資金も乏しい海外であれば、その思いもひとしおとなるでしょう。また、困ったことに海外の病院では日本で使っている健康保険を使用することができず、全てを現金で支払う必要があります。海外旅行保険ではこうした治療費の保障があり、保険が使えず高額になりがちな費用をカバーすることができます。

例えば、海外で健康保険に加入しないまま手術や入院をすると、盲腸でも200万円ほどの治療費が必要となります。現在加入している生命保険や医療保険からの給付では足りなくなることもあり、また、すぐに立て替え払いをする必要もあります。その点、海外旅行保険に入っていれば、すぐに対応してもらうことができるでしょう。また、海外での病気などで不安が大きい時に保険スタッフの日本語の対応は大きな心の支えとなりそうです。また、海外から日本への搬送費用や家族を呼び寄せるための費用もカバーしてくれることで、安心して回復と帰国を待てるでしょう。

旅行先での事件や事故の被害を補償

海外旅行保険は、旅行先のさまざまなトラブルに対応してくれるものであり、海外での生活のリスクを考慮した便利な機能が付いています。保険なしで海外旅行に出かける人もいますが、慣れない外国の土地では何かとトラブルに遭うリスクも高いものです。事故、事件などの場合にも助けてくれる海外旅行保険を利用しましょう。保険に入る際には、自分の必要であろうサービスが付帯しているかどうかを必ず確認しておきます。

旅行先で事件に巻き込まれてしまった場合も、海外旅行保険であればダメージを減らすことができます。日本人はスリやひったくり、強盗などに狙われやすく被害に遭いやすいため、海外でのトラブルは絶えません。自分だけは大丈夫という安心感は持たずに、被害に遭った時のためのリスクヘッジとして保険に入っておきましょう。ただしスリやひったくりなどの損害のうち現金は補償の対象外となっています。そのため、保険に入っていてもたくさんの現金を持ち歩くことは避けるべきです。

さらに自分がトラブルの原因となった場合にも、補償があります。海外ではものをうっかり壊してしまった場合などには損害額の負担を求められることが多くなります。そういった場合でも、保険でまかなうことができて安心です。特に子連れの旅行では安心のサービスと言えるでしょう。また、購入した物が破損しているほか、空港で預けた荷物が紛失したなどのトラブルにも対応しています。

保険の内容を吟味して

一時的な旅行期間だけの保険ですが、その内容はきちんと確認しておくことが必要です。病気や怪我などでも意外な程大きな費用が求められることになりますし、スリやひったくりなどの被害はいつどのように遭うか予想がつきません。そのため、転ばぬ先の杖として必要なサービスが十分に受けられることをしっかり見定めておきましょう。医療費の保障額はどのエリアへ行くかによっても吟味すべきです。場所によってはリスクを大きく見積もっておき、高額な保証内容のものを探すことも必要となるかもしれません。

手軽な海外旅行保険の一つにクレジットカード付帯のサービスがあります。これは大変便利なものですが、それだけでは保障内容に不安が感じられます。なぜかというと、クレジットカードの保険サービスの内容では、医療費の保障額も低い場合が多く、海外で必要となる最低限の金額をカバーしきれないこともあります。そのため、クレジットカードの保険を利用するだけでなく、独自に他の保険も探して保障内容を補ってやることが必要です。