初めての方はこちら

平日9:00〜20:00(土曜17:00まで)0120-141-650※日・祝・年末年始を除く

MENU

JALマイルがたまる

MENU

閉じる

保険に関するご相談を
無料で受け付けております

保険マイルナビでは、保険のノウハウに精通した専門スタッフが無料で保険のご相談にお応えします

JALUX保険サービス0120-141-650

平日9:00~20:00 土曜9:00〜17:00 ※日・祝・年末年始を除く

2016年9月1日

女性一人で海外旅行する際の注意点と楽しみ方

渡航先の人の服装に合わせる

女性が海外旅行を一人で行う場合に、もっとも注意しなければならないのが犯罪です。そのなかでも一番多くの人があう可能性があるのが、スリです。海外では旅行者をターゲットにしたスリ集団などもありますし、女性の一人旅だとなおさら弱い立場に見られ狙われやすくなります。スリにあわないようガードをかたくするという方法もありますが、女性のひとり旅におすすめできる対処方法は、渡航先の人の服装に合わせます。何よりも旅行者だと思わせないことが重要です。

海外旅行だとおしゃれを楽しみたい気持ちになりますが、はたから見れば海外旅行者だということがまるわかりです。現地の人はもっとシンプルな服や普段着を活用していることが多く、旅行者だとわからせないように服装のリサーチもしていきましょう。たとえばイタリアならデニムにカットソー、ヒールなどシンプルだけどどこか上品な服装をしている人が多くなっています。メイクや髪型なども旅行だからといって頑張りすぎるのではなく、よりシンプルに現地の人に馴染むのがポイントとなっています。 このように身なりにちょっと気を使うだけで、現地に住んでいる女性とみなされ、スリのターゲットにはされにくくなります。

現地の日本人居住者を頼る

海外旅行先では女性の一人旅だと、言葉の壁があると思う方も多いでしょう。英語が話せないから、フランス語が話せないなど、外国語を苦手意識とする女性は多くいますが、そんな場合に役立つのが、現地の日本人を頼るということです。渡航先で日本人の友人を持つ人は少ないと思いますから、多くの人は難しいと考えるのではないでしょうか。

今はネットを使い世界中の人と繋がるツールが多く存在し、SNSを利用しながら現地に住む日本人と知り合うこともできます。海外では自分の部屋をシェアし、格安で宿を提供する方も増えてきており、そのような人の情報を集めたサイトも存在しています。なかにはアパートを経営していて、旅行者向けに部屋を貸している人もいます。そのような宿は料金がリーズナブルなのが魅力で、日本人のスタッフがいるため言葉の壁を感じなくて済みます。

さらに、日本人の方がいれば、現地のおすすすめスポットを紹介してもらったり、観光地への行き方を教えてもらうこともできます。人によっては観光地まで同行してくれるなど、現地の日本人と交流を深めることもできます。

荷物は最小限にウエストポーチで

女性が外出する際に持って行くバッグは、大きなタイプがよく使われています。女性は化粧ポーチ、お財布、ハンカチやティッシュ、その他の道具など、バッグにたくさんの物を入れている方が多いようです。でも、海外旅行での女性の一人旅では、バッグを小さくできるよう必要なものを見直してみましょう。

スリに狙われやすいのはショルダー、リュック、肩掛けなどです。斜めがけにすれば良いということはなく、無理やりバッグをむしりとられることもあります。海外旅行で街中を歩くなら、ウエストポーチがおすすめです。トップスでバッグを隠すこともできますし、腰にしっかりと巻きつけられており、ひったくりにとってもやりにくいバッグになります。

ウエストポーチなら両手が使えて安心で、怪しい人が近づいてきた際に走ることもでき、両手でガードすることも可能になります。両手が使えるということは、とても重要なことなのです。しかし、両手が空いているからといって、ガイドブックを見ながらよそ見をしている様子は、周りに見せないようにしましょう。ガイドブックはできれば持ち歩かず、荷物を最小限に留めるようにし、事前に内容を頭に叩き込んでおくくらいのほうが安心です。