初めての方はこちら

平日9:00〜20:00(土曜17:00まで)0120-141-650※日・祝・年末年始を除く

MENU

JALマイルがたまる

MENU

閉じる

保険に関するご相談を
無料で受け付けております

保険マイルナビでは、保険のノウハウに精通した専門スタッフが無料で保険のご相談にお応えします

JALUX保険サービス0120-141-650

平日9:00~20:00 土曜9:00〜17:00 ※日・祝・年末年始を除く

2017年6月1日

世界の空港ランキング!日本の順位は!?

2017年世界の空港ランキングTOP10

世界の空港、航空会社の評価をイギリスのサービスリサーチを行っている企業が発表しています。この評価基準は様々で、キャビンアテンダントのように現場に務める人から、機体のメンテナンスやラウンジ、機内のエンターテインメント設備など、数々の項目を独自の調査で行い、調べられています。2017年の世界の空港ランキングにてワールドベストエアポートを勝ち取ったのは、シンガポールにあるチャンギ国際空港です。2013年より5年連続で評価されており、いかに顧客満足度が高いかを感じ取れます。

そして、世界で評価されるチャンギ空港に次いで、2位に位置するのが日本の東京国際空港です。国内では羽田空港という通称で馴染み通っていますが、これは空港周辺の旧町名である羽田町に由来するもので、正式には東京国際空港と言われます。日本最大かつ首都圏を代表する羽田空港が、世界の空港ランキングにて2位に輝いたのです。また、2016年から比較すると羽田空港は4位から2つの順位を上げており、過去に遡っても最高の結果になっています。3位からは、仁川国際空港、ミュンヘン空港、香港国際空港、ハマド国際空港と続き、7位には日本の「中部国際空港」がランクインしています。そしてチューリッヒ空港、ロンドン・ヒースロー空港、フランクフルト空港と続き、TOP10の内、日本の空港が二枠をつかみ取っているのです。

世界の航空会社の格付け

こちらの番付を作っている企業では、世界の空港の順位付けに限らず、それぞれの空港に1つ星から5つ星までの格付け評価をしています。この格付けによる評価は、航空会社の評判に大きな影響を与えています。5つ星を獲得した際にはメディアにて評価をアピールするべく、授賞式を開かれる事もしばしばあるからです。

航空会社のレーティングでは、アシアナ航空、エバー航空、シンガポール航空、キャセイパシフィック航空、カタール航空、ガルーダ・インドネシア航空、エティハド航空、海南航空など、数々な国の航空会社が5つ星に評価される中、日本でも5つ星を獲得している航空会社があります。それは、全日本空輸です。また、4つ星には数々の国の航空会社が評価されていますが、日本では日本航空が2016年7月時点で評価を得ています。世界には300社を超える航空会社が存在している中、2017年3月地点において、日本の航空会社は高く評価されています。旅行や仕事に多くの人から利用されている日本の空港や航空会社は、世界に通用する優れたサービスと言えるのではないでしょうか。

世界の空港のレーティング

世界に数多く存在する空港ですが、これもまた先述の企業にて、レーティングが分けられています。2017年の4月時点にて、世界の空港で最高位である5つ星を獲得しているところは数カ所に絞られます。海口美蘭国際空港、ハマド国際空港、香港国際空港、ミュンヘン国際空港、仁川国際空港、シンガポール・チャンギ国際空港など海外の空港があげられる中、日本では「東京国際空港」が5つ星を獲得しました。また、国内線や地域航空路線における別部門にて、「中部国際空港」も5つ星を獲得しています。

また、2017年の1月時点において、日本では「成田国際空港」と「関西国際空港」が4つ星を獲得しています。36種の空港が4つ星に選ばれている中、日本は2カ所の空港が評価されています。これは非常に喜ばしい事ではないでしょうか。評価の枠は様々で、日本はエアポートサービスの部門において2013年から2016年にかけて1位を獲得するなど、様々な部分で活躍しています。これからもさらに、世界に通用し、評価されるような空港や航空会社が増えていくかもしれません。