初めての方はこちら

平日9:00〜20:00(土曜17:00まで)0120-141-650※日・祝・年末年始を除く

MENU

JALマイルがたまる

MENU

閉じる

保険に関するご相談を
無料で受け付けております

保険マイルナビでは、保険のノウハウに精通した専門スタッフが無料で保険のご相談にお応えします

JALUX保険サービス0120-141-650

平日9:00~20:00 土曜9:00〜17:00 ※日・祝・年末年始を除く

2017年7月1日

「格安航空券」購入のコツ

航空会社のセールを活用する

少しでも費用を抑えて旅行をしたいと考えた時、格安航空券を利用するとお得です。旅行会社がまとまった数量で卸したチケットをバラで販売しており、通常の航空券とは違ってツアー用の安い価格で購入できます。格安航空券を購入するコツを知り、お得に旅行を楽しみましょう。

LCCは、運営を効率的に行い、低価格で運行サービスを提供している航空会社です。ここでは本来よりも大幅に安い価格で航空券を購入できます。LCCの航空券を購入するときは、LCC航空会社のサイトにアクセスする方法が主流です。格安とはいえ、時期や季節等、様々な要素で料金は変動します。その中で、少しでも安い価格帯で購入したい場合は、セール価格を狙う方法が良いでしょう。専門サイトを利用すると、格安航空券を取り扱っている旅行代理店では入手できないような、期間限定の航空券が登場する場合があるのです。

セール情報を入手するには、LCC航空会社のSNSをフォローしておいたり、あるいはメールマガジンに登録したりすると便利です。期間限定のキャンペーン等、リアルタイムの情報が公開されます。これら格安の航空券は人気が集まるため、あっという間に座席が埋まってしまいます。有力な情報をより早く手にいれる事が、格安航空券を手にいれるコツとなるでしょう。

早めに購入する

LCCの運賃は空席連動型運賃という仕組みで変動します。これは、空席数が多いと価格が安くなるという仕様です。一般的な傾向としては、出発日に近づくにつれて当然空席数は減っていくため、普通は日を追うたびに料金が上がっていきます。

カウントダウン運賃といって、早めに購入する方が、チケット代が安い仕組みを取り入れられている場合もあります。これは空席連動型運賃とは違い、「何日前にチケットを購入すると何円」というように、早めの購入がお得になる仕様です。要するに「早期購入による割引」や「事前購入による割引」の意味合いになります。LCCではカウントダウン運賃を取り入れる事は少なく、それよりも大手航空会社が導入している傾向にあります。LCCとはいえ、当日や前日の購入となると、価格は高くなりやすいため、早期の購入を心がけるのがコツです。

安くなる時期をねらう

航空券は出発日よりも数日や何ヶ月も前に購入する方が、価格が安い傾向にあります。しかし、必ずしも早ければ安いという訳ではありません。一般的に、年末年始や大型連休のシーズン中、あるいはその直前は航空券の価格が高騰します。前もって予定が決まっている場合は、余裕を持って航空券を購入しておきましょう。日程をある程度自由に設定できるのであれば、価格が上がる時期を避けて購入することでより安く利用できます。しかし、例えば年末年始の2ヶ月以上前に格安航空券を調べても、高値で販売されていることもあります。これはまだ、需要を見定められていない状態であるため、価格変動する前の高値表示です。多くは、2ヶ月前を経過すると、徐々に運賃に変動がみられます。

航空会社によりますが、出発日の1ヶ月前後は特に大きく動きだす傾向にあり、予約が少ない便に関しては値下げが始まります。それから出発日の2週間前くらいを経過すると、値下げの傾向はなくなっていき、出発日に近づくにつれて値上げされていきます。空席率に連動して価格の変動が起こる航空会社もあるため、重要なのは「複数の航空会社をチェックする」事です。1ヶ月前の購入なら手堅いですし、さらに安い価格を狙うのであれば2週間前くらいまで待つのも良いでしょう。早く買えば良いとは限らず、時期を見極めるのも重要です。

航空券を少しでも安く買おうとするには、LCC等、格安航空券を販売するサイトをチェックする事、そして早めに相場を確認したり、こまめに時期による変動をみたりと、細かく状況を把握する事が大切です。よりお得に航空券を手にいれるため、意識してみて下さい。