初めての方はこちら

平日9:00〜20:00(土曜17:00まで)0120-141-650※日・祝・年末年始を除く

MENU

JALマイルがたまる

MENU

閉じる

保険に関するご相談を
無料で受け付けております

保険マイルナビでは、保険のノウハウに精通した専門スタッフが無料で保険のご相談にお応えします

JALUX保険サービス0120-141-650

平日9:00~20:00 土曜9:00〜17:00 ※日・祝・年末年始を除く

2017年8月1日

海外旅行の現状

海外旅行、人気はアジア

現在海外旅行のトレンドがアジアに集まっています。その理由のうち、最も大きなものはコストにおけるメリットでしょう。海外旅行は国内旅行のように手軽なものではなく、文字通り海を越えるわけなので、どうしてもコストがかかってしまいがちです。

海外旅行の資金を捻出するために節約している、貯金をしているという経験をされたことのある方も少なくありません。そんな旅費の問題を解決してくれるのがアジアの物価の安さであり、これにより人気が高まっているのです。

アジア諸国は、日本やその他先進国と物価が大きく異なります。例えば、ペットボトルのミネラルウォーターを購入するとしましょう。日本の場合は、定価で110~150円ほどで500ミリリットルの水が買えるのに対して、アジア諸国の場合は国にもよりますが、50円程度で購入できます。

物価が安ければ現地で使うお金も安く抑えられるということなので、その結果、旅費も安く済ませられるということになります。また、アジア地方は日本からも比較的近場の地方に位置するので、渡航にかかる代金についても遠方より安く済ませられるという特徴があります。

交通費の面でも、お土産や現地の食事などのレジャー的な費用面でも、アジア地方への海外旅行は、「意外に安く旅行できる」のです。これがアジアへの旅行が人気が出ている秘密だと言えます。

インターネットでの申し込みは時代遅れ?

海外旅行の価格を追求するのであれば、店舗を持たないインターネットでの申し込みや、旅行代理店を通さずにチケットを自分で全て手配するという方法が強いわけですが、近年ではこの理屈も通りづらくなっていることをご存知でしょうか。つまり、旅行代理店を通した方が安いケースもある、ということです。それではなぜ、旅行代理店を利用することが安く済む可能性があるのでしょうか。

それは、旅行代理店が各地のホテルと提携をしている場合です。そういった提携しているホテルに特別料金で泊まることが可能になると、普通に自分で手配して宿泊するよりも格安に抑えられるということが挙げられます。

また、旅行代理店を利用するメリットは、その他にも考えられます。それは手間についてです。自分でチケットやホテルの手配をすることは言葉の部分や期間の面で多くの手間がかかりますが、代理店を利用すればこういったデメリットも解消されます。簡単かつ手軽に旅行を楽しめるようにサービスが組まれているので、ネットで申し込みをするよりも優秀と言えます。

さらに、旅行代理店が提供しているパックツアーの場合には自由度が限られてしまうことが指摘されることもありますが、近年では多数のプランが提案されており、好みに合ったツアーを利用できるようになってきているので、自由度が損なわれることはほとんどありません。以上のような理由により、ネットでの申し込みよりも旅行代理店の利用が増えてきているのです。

コスト至上主義が現在の海外旅行のトレンド

海外旅行はどうしても敷居が高いというイメージを持ってしまいがちです。しかし、実際のところ、多くの人が海外旅行に出かけているというデータがあります。2016年の海外旅行者数は約1700万人となっています。これだけの人数が海外旅行に行っている事実を支えているのは、コスト面での負担の解消です。

費用については海外との物価の違い、また日本からの距離が大きなウェイトを占めており、特にアジアへの旅行ならばそれほど高くついてしまうわけではありません。またアジアへの旅行は比較的近場であるがゆえに、渡航時間が短くて済むという利点もあります。

気軽に行って帰ってこられる、たまの休日に羽を伸ばしにちょっと行って楽しむことができるという魅力を秘めているのがアジア旅行であり、近年のトレンドだと言えます。安心、安全で手軽に行ける、そしてコストについても安く抑えられることは非常に魅力的です。