初めての方はこちら

平日9:00〜20:00(土曜17:00まで)0120-141-650※日・祝・年末年始を除く

MENU

JALマイルがたまる

MENU

閉じる

保険に関するご相談を
無料で受け付けております

保険マイルナビでは、保険のノウハウに精通した専門スタッフが無料で保険のご相談にお応えします

JALUX保険サービス0120-141-650

平日9:00~20:00 土曜9:00〜17:00 ※日・祝・年末年始を除く

2017年8月1日

世界のwifi事情

スマートフォンの普及は日本も海外も同じ?

スマートフォンの登場は私達の生活を一変させることになりました。従来ならば電話や電子メールのやりとりをするのみが目的として使用される携帯電話でしたが、そこから機能が飛躍的に拡張され、まるで小型のパソコンのような使い方ができるようになり、現在もなお爆発的な人気を誇っています。スマートフォンは日本国内でのみ人気を博しているわけではなく、世界においても人気で、意外なことに発展途上国でも普及しています。つまり、スマートフォンは海外でも使用できる環境が整っており、海外旅行をより豊かなものへと変えてくれる可能性もあるということです。

スマートフォンの魅力はその万能性にあります。あらかじめアプリケーションを入れておけば、ある程度したいことをカバーしてくれますし、小型のパソコンを常に手に持っているようなもので、逆にできないことを探す方が大変です。ただし、これは通信環境が整った場合の話で、オフラインではスマートフォンの利便性はぐっと下がってしまいます。スマートフォンを海外で使用するとなると、wifiの環境がどのようになっているのかが利便性を大きく左右するため、その点を知っておくようにしましょう。

wifiなのに通信速度が遅い?

それでは海外のwifi事情について見ていきましょう。日本国内の場合だと、ホテルや飲食店にてwifiのフリースポットがあります。掲示されているパスワードさえ入力すれば、すぐにインターネットを利用することができます。海外でも同様に各地にフリースポットができていて、これを活用すればスマートフォンをインターネットにつなぐことも可能です。

アメリカやヨーロッパといった先進国だけでなく、東南アジアなどについても同様にフリースポットが用意されていますが、首都圏や主要都市、リゾート地を離れるとスポットの数も当然ながら減少するので、この点だけは注意しておく必要があります。特に海外旅行ではその国の首都圏ではなく、地方へと赴くことも多いので、いつでもどこでも利用できるわけではないという点は気にかけておかなければなりません。

また、現地のwifiフリースポットを利用したインターネットへの接続は、通信速度が遅くなってしまうケースが多い点に注意しておく必要があります。通常ならばwifiを利用した通信は、4G回線やLTE回線と比較しても引けをとらない程度の通信速度が出るはずですが、海外のwifiフリースポットでは利用者も多いため、速度があまり出ないことが多いです。

そしてセキュリティ面についても本人認証などの制度が導入されていないため、安全性に若干の問題が残る点についても知っておくべきでしょう。セキュリティ面を考慮して、海外のwifiスポットは活用するようにしましょう。

プランの見直し、wifiルーターのレンタルが必要!

何も対策を練らずに海外旅行をして、旅行中にスマートフォンでインターネットに接続し続けていたせいで、通信料が莫大に膨れ上がってしまった、という話を耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか。

日本で使用しているスマートフォンを海外に持っていった際には、そのまま使用して通信することも可能ではありますが、これをしていると通信料が高くついてしまうことになります。そのため、こういった事態を招かないためにも、契約しているプランを見直す必要があります。利用しているキャリアにもよりますが、海外でも定額で通信ができるプランは月々2,000円程度の価格で提供されていますので、海外旅行をする期間だけ加入するなどして対策をしておくことをおすすめします。

また、wifiルーターのレンタルという手段も有効です。こちらについても月々の価格が定額で設定されているサービスが多く、それほど高い価格にはなりませんので、ルーターのレンタルも視野に入れておきましょう。